2階:Bar 椿

お食事の後は、2階でくつろげる

レストラン高須賀 2階:Bar 椿

レストラン高須賀でお食事をしたお客さんだけのプライベート・バーが2018年冬にオープンしました。

櫛目引きの壁に灯る「椿」の文字。階段を上がると、1階とはまた別の空間が広がっています。

Bar椿 が出来たことで、この築100年の古民家を、余すところなく楽しんでいただけるようになりました。

 

大正時代のサロンを意識した談話室スタイル

レストラン高須賀1階

建物を雰囲気を活かすため、選んだ家具はあえて「洋物」のみ。2階全体は大正ロマンの雰囲気です。

当時の紳士・淑女たちが、お酒を片手に談話を繰り広げた当時のサロン的なスタイルで、
お食事後の時間をゆったりと楽しんでいただけます。

 

場所を活かした贅沢な空間

レストランtakasuka

“街の中心部では、こんな贅沢な空間の使い方はできない。この場所、この建物だからこのスタイルが実現できたと思っています”

高須賀シェフの言う通り、きっと訪れたお客さんは、美味しい料理だけでなく、贅沢な「空間」「時間」に満足されることでしょう。

レストランはもちろん「お食事がメイン」ですが、そこに別の角度から付加価値を足す事ができるのは、建築家の醍醐味とも言えます。

 

貸テナント募集中

SOHO貸事務所

ゲストハウス利用